3月 112013
 

Visualization のコンテキストでたまに紹介されているのを見かける D3 ですが、Google Chart で対応できない本格的な Visualization が必要になったときに、D3についてまとまった本を読みたくて。多分、まだ日本語になっていないと思います。
オライリーらしい良書で、ちゃんと動くサンプルコードを確認しているとすぐに D3 の全体像と、自分のコーディングに必要な詳細が1日で理解できました。もっとも、D3自体がそんなに複雑なものでもないというか、そんなに単純でもないのですが、まあ名前しかしらない状態から1日で必要なコードが書けてしまうあたりにオライリーのありがたさをいつも感じます。

 Posted by at 11:30 AM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>